読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

夕闇

あの日、母さんの故郷で458名の方が犠牲になった。

 

 

あっという間に消えてしまった見慣れた景色

真っ暗な夕闇が 全てを飲み込んだあとは

灯りもなく 絶望しかなかった と語った親友。

 

 

あれから6年。

 

f:id:chocokuro325:20170310211529j:plain

今では もう 叶わない願いだけれど、

おばぁちゃんと、お父さんに 見せたかったな。

 

 

春から中学生になるんだよって、

ブカブカの制服姿の息子を連れて 

会いに行きたかったよ…

 

 

3.11   横浜から故郷を想う

 


にほんブログ村

広告を非表示にする

恐るべし母子手帳

息子の進学先に提出する書類を準備中。

先月も色々書いて中学校に提出したけれど、

今月は更に量が増えて、同じような内容の書類を

複数枚記入したりしています。

 

 

でね、保健室に提出する書類に 予防接種の記録

を記入する欄があって、息子の母子手帳を見ながら

接種日を書き込んだよ。

 

 

ここ数年は、インフルエンザの予防接種を受けに

行く時くらいしか 母子手帳を手にすることは

無かったから、こうしてマジマジと見返すのが

なんか不思議。

 

 

2種混合と3種混合ワクチン、MRワクチンが

こんがらがっちゃって『どれがジフテリア?』と

アタフタする始末。

よく見ると ちゃんと母子手帳に書いてあるのにね。

 

 

それにしても、息子の予防接種、随分といい加減

だったな~!と思ってしまう。

赤ちゃんの頃は、お熱が出ちゃったとか、風邪気味

だから なんて言って、予防接種のスケジュールが

ずれ込むことがあるけれど、そうじゃない感じが

ビシビシ伝わってくる息子の記録。

 

 

見る人が見たら『あー このお母さん〇〇予防接種

忘れてて、期日ギリギリになって 慌てて接種した

のね』とか、分かっちゃうだろうな…  照

 

 

こんな風に 学校に提出する書類を記入するために

母子手帳を使うなんて知らなかったもん。

分かっていたら、もっと計画的に接種したのに…

これじゃ、大雑把な子育てが丸見えで恥ずかしい!

恐ろしいね 母子手帳

母の性格まで バレてしまう…

 


にほんブログ村

 

そんな 大雑把な母さんが、楷書で丁寧に書類を

書く作業は、なかなか大変。

広告を非表示にする

泣けない親たち

学校行事で息子の小学校に行ってきた話の続き。

 

 

行事とは、小学校生活最後の学習発表会的なイベントでした。

劇やら 歌やら 呼びかけやら… 

最後とあって、どの保護者も ビデオやカメラで

子供達の様子を撮影していたよ。

 

 

我が家の場合、母さんがビデオで撮影した映像は手振れが

ひどくて、見返すと 酔ってしまって 気持ちが悪くなると、

家族にすこぶる評判が悪いので(手振れ機能ついているのに)

毎回三脚を持参して 組み立てて撮影します。

で、毎度「スナイパーみたい」と ママ友たちに笑われるのが

恒例となっています。 照

 

 

三脚を立てるので、イス席から最後列の立ち見ゾーンに

移動して、三脚を立ててビデオ撮影をしていたのだけれど、

会の途中で気が付いてしまったの。

 

 

お隣のママさんも、その隣のママさんも 涙を流しながら

劇を撮影して(見て)いるではないか!

 

 

マジですか?

感動ポイントが分からなかったの私だけ?と 不安になって

今度は逆側をチラッと見てみたら、お隣の男性も目がウルウル

してるんだよね。

 

 

ごめん ごめん 全然分からないんですけど…。

えー 私がおかしいの?

冷めてるの?

そんな言葉が頭の中をグルグルし始めちゃって、もはや

感動とかウルウルとかと かけ離れてしまった母さん。

私、クールなのかな… 変なのかな…

ちょっと考えさせられてしまった。

 

 

そんな学校行事の終了後、塾が一緒だったママ達と会い、

『受験お疲れ様~』『大変だったよね』『おめでとう』

などなど、自然と そんな言葉をかけあった。

お互いの労を労っていると 一人のママさんが、

『受験、怒涛の日々だったから、今日全然泣けなかった』

と言い出した。

 

 

そうしたら、また別のママさんが、

『私も! 娘の受験で泣いたり笑ったりした後だからね』と。

『泣いている方が多くてビックリしなかった?私 全然よ』

なんて、別のママさんも言うものだから、一緒いっしょ!

と、母さんも ホッと胸を撫で下ろしたよ。

 

 

そりゃそうか。

子供の受験は、激動の一週間だったもんな。

あれほど心が揺さぶられ 色んな感情が溢れ出すことは

経験したことが無かったかも。

 

 

子供の前では 凛としていなきゃいけなくて、

「大丈夫だよ」って言い続けなきゃいけなくて、

でも 本当は不安で辛くて 一人泣いたりしたっけな。

 

 

息子が初めて手にした合格が 嬉しくて 嬉しすぎて

涙が出ちゃったっけな。

 

 

一度ダメでも 諦めずに 再チャレンジした学校から

もらった合格は、家族みんなで声を出して喜んだっけ。

 

 

そうやって息子の成長を目の当たりにしてきたんだ。

劇を見たくらいじゃ 泣けないのかもしれない。

そんな風に思い返しながら帰って来たよ。

 


にほんブログ村

広告を非表示にする

山盛りの噂話

先週、6年生対象の学校行事があって小学校に行ってきた。

1月2月と 人との接触を大いに避けて生活していたので、

保護者でごった返す小学校での時間は新鮮でもあり、

やっぱりな って予想通りの面倒臭さもあり、

たった数時間で なんとも色んな気持ちになったよ。

 

 

神奈川は、2月末日に 公立高校の合格発表があったばかり

なので、上の兄弟がソレに該当している保護者の方も多く、

『〇〇ちゃんのお兄ちゃん△△高校合格したんだって!』とか

『〇〇ちゃんのお姉ちゃん△△高校ダメで私立行くらしいよ』

とか、上の子の受験結果の話題で盛り上がっているママ達を

あちらこちらで見かけたよ。

 

 

私の後ろの列に座ったママ達も 上のお子さんがいる人達で、

誰だれが 何処どこの高校に行く等の話題で持ち切りだった。

人の名前が出てくると、『わたし知ってる!〇〇高校だって』

と答える。

この繰り返し。

本当に何でも知っていて、 ものすごい情報量だなっと 

ゾッとしたよ。

 

 

こんな風に 中学受験組も噂され、部外者に あーでもない

こーでもない、と好き勝手言われているんだろう。

容易に想像がつく。

 

 

あまり気分の良いもんじゃない。

 

 

『知ってた?』で始まるママ達の噂話、怖っ!!

 

 

知りたい気持ちも分かるけれどね

気になる気持ちも分かるけれどね

全員が  憧れの学校に通えるわけじゃないから、

色んな気持ちで  結果を受け止めているだろうから

せめて もう少し声のトーンを抑えて話そうよ。

そう何度も思ったけれど、後ろを向いて意見する勇気は

ありませんでした。

 

 

 

3月の学校行事は、進学先の話題がこんなにも多いモノ

なんだね。

 

 

受験結果が良かった方は、嬉しい話題が続いて 喜ばしい

限りだろうなぁ。

 

 

受験結果が思わしくなかった方は、悔しさや 恨めしさや

後悔が続いて、せっかく前を向こうとしているのに

そうも出来ない気持ちになったり モヤモヤしちゃうかも

しれないね。

 

 

 

我が家?

息子が 完全に吹っ切れた感じなので 母さんも

徐々にそんな感じです。笑

 


にほんブログ村

広告を非表示にする

四谷大塚からの電話調査再び

合不合判定テストでお世話になった四谷大塚さんから、

入試に関する電話調査があった事は先日書いた通り。

chocokuro325.hatenablog.com

 

その時は、答えられるテンションじゃなかったので、

母さん非常に塩対応だったのだけれど、何度か電話を

もらっているうちに、なんか面倒になってきちゃったし、

「後輩たちのために…」とか言われちゃうと そうなの?

とか思ってしまって、もう 包み隠さず話してしまおう!

って気分になってしまった。

 

 

というか、留守電にもメッセージを残してくれるあたり、

答えるまで電話が続くんだろうなって予想出来てしまって

ゾッとして、一刻も早く解放されたくなった、というのが 

とても大きい。

 

 

でも、一度答えると決めてしまうと、不思議なくらい

何も感じなくなって 自分自身に驚いたくらいだよ。

不合格だったなんて後ろめたさも感じなかったし、

恥ずかしくもなかった。

 

 

2月1日の本命校から、保険に保険をかけた2月6日の

出願だけした学校まで、ぜーーんぶ答えてやった! 笑

 

 

どうだ、まいったか!

途中から怖くなって 毎日毎日ダブル出願だぞ!

どっちに転んでも良いように、出願出来る学校あれこれ

WEB出願もあったし、急遽願書を持参したりもしたんだ。

 

 

出来が悪い、あきらめが悪い、心配性である、

などが重なって 致し方無かった。

 

 

完全に金銭感覚も麻痺していたから、出願して不安が

解消されるなら有難い!くらい思ってしまっていたよ。

 

 

そんなもろもろを 包み隠さず吐き出した。

こんな我が家の情報が これからの中学受験生達の

お役に立てるとは全く思わないんだけれども、

こんな人もいたよ って事で。

 


にほんブログ村

気を使わせてしまって…ごめん

本日の母さんは、役員デーだった。

“長”が ついてしまっているので、本年度は段取りや

連絡やら会議まで、舵取りをしなくてはいけない

立場にある。

 

 

大変ありがたいことに、メンバーにとても恵まれて

支えてもらったり、足りないところは補ってもらい、

スムーズな運営が出来ていると思っているよ。

 

 

最後のビッグなイベントの為に  また活動開始となったわけ

だけれど、年明けくらいからメールなどで連絡を取り合い、

みんなの意見を募って来たので、たった一度の招集で

色んな事が気持ち良いくらい サクサク決まって、

素晴らしいの一言に尽きる。

ありがとう 役員のみんな。

 

 

そんな素敵な役員さん達との打ち合わせも終わり、

お片付けして帰りましょう!って時に、

役員さんの一人が すごーく申し訳なさそうな様子で、

『〇〇くんの受験、おつかれさま!おめでとうって

 言って良いんだよね?』って声をかけてくれた。

 

 

その一言に合わせるように、他の役員さん達が

ピタリと動きを止めて こっちを見るから

ドキッとしちゃったじゃないか! 

 

 

でも、みんなの表情が、みんなの瞳が、

温かくて 優しくて、ただ単に興味があって

聞かれているんじゃないって伝わって来たよ。

 

 

ごめんよ みんな。

気を使わせてしまて 本当に申し訳ない!

 

 

会議の前に 母さんから言えば良かったのか? 笑

 

 

『〇〇くんの進学先の噂が聞こえてこないから

 心配してたのよ!』なんて、別の役員さんにも

ウルウルされちゃって、あー なんだか 本当ごめん。 

 

 

 

男前だと言われる性格なのに、

息子の受験に関しては だんまりを決め込み、

あっちこっちで よく見かけるって言われるのに、

必要最小限の外出にとどめ、

2月は同じ小学校のママさん達との接触を極力

避けて来た効果というか、結果というか…。

 

 

息子が学校で誰にも進学先を明かしていないのを

知っていたから、母親の私がペラペラ出来るワケもなく、

特に秘密主義って性格でもないんだけれど、

なんとなく周りを避けて ここまで来てしまいました。

 

 

今年度の役員の中では、中学受験をしたのは我が家だけ

だったけれども、既に上のお子さんで高校受験を経験

された方がいたり、上のお子さんは中学受験をされて

私立に通っていたりする方もいて、“受験母”の先輩が

数人いる関係。

 

 

中には、上のお子さんの公立高校の合格発表が昨日だった

ママもいたから、受験母の辛さや 葛藤、モヤモヤなど

リアルタイムで 分かり合える仲だった方もいた。

 

 

だからこそ、すごく 言葉とタイミングを選んでくれて

そのうえで 心配していたよの気持ちを伝えてくれて

本当に有難いなって思ってしまった。

 

 

みんな それぞれ デリカシーのある方ばかりなので、

子供達の受験に関して核心に触れた質問や解答(学校名

とか)はしないけれど、みんなで労をねぎらって

『大変だったね~!』とか『お疲れ様~!』と 

言い合ってお開きとなったよ。

 

 

それでも、改めて、気を使わせてしまって ごめん

と思います。

 

 

そして ありがとう、本当に。

 

 

最後まで会長として頑張るね! 


にほんブログ村

祈 ・ 合格!!

本日、神奈川県では公立高校の合格発表日。

 

 

近所のお兄ちゃんも お姉ちゃんも

お友達のお兄さん達も合格発表日。

 

 

日曜日に見た 鶴岡八幡宮のサクラに祈りを込めて!

f:id:chocokuro325:20170227233821j:plain

 笑顔あふれる1日になりますように!


にほんブログ村

広告を非表示にする