読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

ささやか

塾帰りの息子を車の後部座席に乗せ、
通いなれた道を運転していた昨日の話。


息子が弾むような声で、
『ささやかな お弁当ありがとう!』
って言った。


ささやか?


運転中だから、後ろは振り向かないが、
ちょっとイラッとしながら、お弁当の
中身を思い出してみる。


分厚くなっちゃったメンチカツに、
卵焼き、ポテトサラダに、
ワカメと炒りゴマの炒めたやつ、
こんにゃく煮たやつ、時鮭焼いたやつ、
ブロッコリーとカニカマ、プチトマト。
あと、リンゴ!


どこが、ささやかじゃい! 怒


ボリューム満点じゃないか!! 怒


寒いから、温かいお弁当が嬉しいよね、
そう思って、お弁当の時間ギリギリに
塾に届けに行ったのに、失礼な事を
言いやがって!!


そう思ったら、だんだん腹が立って、
でも大人だし、眉間にシワとか嫌だから
グッとこらえて自宅に到着!


家に戻ると、息子が笑顔で言うの。
『また、ささやかなお弁当よろしく!』


……


何か変だよ息子さん。
リアクションに困るじゃないか。


思いきって息子に聞いてみた。
『ささやかって、どんな感じ?』



息子、笑顔で答える。
『えっとねー、いつもより良い感じ!』



……って事は、ささやか、の使い方
間違えてる、、よね。汗



さっそく、一緒に国語辞典
『ささやか』を調べてみる。


『あれー、俺の思っていたのと違う』


そうだろう、そうだろう、得意気に
息子を見ると、息子が怒っている。


『母さんがいけない!!
いつも、誰かに何かをあげるとき、
ささやかですが…って言うじゃないか!
俺は、ずっと、スゴイって意味だと
思ってた!母さんがいけない!!』


へりくだる言い方だよ、
謙譲語って習ったでしょ?などなど、
ここに書くのが恥ずかしいほど、
初歩的な日本語の使い方をあーでもない
こーでもないと話したのでした。


日本語って、時々難しいよね。


受験の前に間違いを正せて良かった!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験現役組(本人・親)へ
にほんブログ村

それにしても、人様に品物を渡す時、
『スゴイ品ですが、』そう言って
渡してたと思われてた母さん。
想像すると笑える。あはは

広告を非表示にする