chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

漢検合格しました

そういえば、昨日の塾で、漢検の合格通知を

もらって帰ってきました。

 

息子は10月末に五級を受けたのですが、合格。

でも、いつも満点合格を目標にしているので、

『合格したけど、満点賞はダメだった…』と残念そう。

 

漢検って、満点で合格すると合格証書の賞状の他に

『満点賞』という賞状ももらえるの。

これが欲しくて頑張ったけど今回は残念でした。

200点満点で190点台だから大健闘だと思うけど

面倒くさい男なので、少々落ち込んでいます。

 

そもそも漢検ってボーダーラインが、とても低くて

今回の合格点は140点なんですよ。

 

だから、合格することが目的の人は、二年生だけど

四年生終了程度の級を受験とか、三年生だけど息子と

同じ五級(六年生修了程度)を受験なんて子もいます。

あくまでも、中にはいらっしゃいますよ、 という話なので、

悪しからず。

 

我が家の場合は、級を取得するのが目的ではないので、

身の丈に合った級の問題をミスなく解答できるように

挑戦してきました。

 

だって、男の子ですもの、普段は漢字なんて真面目に

丁寧に書きません。

塾の教材『漢字ダイアリー』なんて殴り書き。怒

漢字の宿題はサッサと片付けて、算数の宿題ガンガン

解かなきゃ宿題全部終わらないよ~!ってな生活なので、

どうしても漢字の書き取りに時間をかけない息子。

 

それが、漢検を受験する時は、2週間くらいの期間ですが、

漢検の問題集を毎日1枚とか2枚やらざるを得ないので、

母さんもここぞとばかりに添削に強制参加。

 

さらには、ここぞとばかりに、ココ撥ねていない だの、

ちゃんと口になっていない だの、ダメ出しのオンパレード!

普段言わない代わりに、一年分ここで言いまくります。笑

 

これを何年も続けているので、息子は漢字の書き取りでは、

点数を落とさないようになってきたし、

それなりに力を つけてきたように感じます。

 

その昔、低学年のころ夏休み前 漢字50問テストで

42点をとった息子が(21問しか正解していない)、

六年生の漢字50問テストでクラスでただ一人満点を取り

続け、漢字王なんて呼ばれていたりします。笑

 

人間ちょっとしたことがキッカケで変われるし、

ちょっとしたことで自信につながるんだな、と息子を

見ていて思う。

 

それもこれも息子に漢検を進めてくれた、以前通っていた

塾のS先生のおかげです。本当に感謝しています。


にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする