読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

折り込み広告

今朝の新聞の折り込み広告の中に、息子の通っていた

CG啓明館〇〇スクールのチラシが入っていたよ。

 

 

『男子〇〇人 女子〇〇人 合計〇〇人  全員合格おめでとう!』

 

の文字に心が躍った!!

あー 全員合格したんだ!! みんな頑張ったね!

おめでとう!! って、嬉しくなった。

 

 

受験結果も大々的に載っていて、合格した学校名、人数の詳細

(〇〇〇中学校 3名合格、みたいな)みんなの頑張りが

一目で分かるようになっていた。

 

 

延べ人数なので、一人で何校も合格しているとか普通にあるから

あれだけど、このチラシでみると かなり優秀だよ!!

もう 凄過ぎだよ君たち!!って結果なの。

 

 

御三家、山手御三家、共学最難関、ぜーんぶ学校名がある。

 

 

改めて思う。

こんなにスゴイ学校に合格する子達と一緒に学べていたんだね。

こんなに優秀な子達と 下剋上デスマッチとかいって、

席順を競ったり、日々の小テストで順位を競っていたんだね。

すごく良い環境だったね。

改めて 有難い塾生活だったんだな~!! と感謝。

 

 

でもね、母さん気が付いてしまった。

息子には御縁がなかったけれど、ずっと憧れてきた第一志望校、

見なきゃいいのに、目に飛び込んでくるのよね☆☆中学校の文字。

 

 

☆☆中学校は、同じスクールからは息子を含む3人が受験した。

合格者人数… 2人。

ってことは、息子を除く2人合格!

 

……言葉を失う。

 

 

一人は合格しただろうと予想がつくほど優秀なお子さんだった。

もう一人は、中学受験ツアーですか?ってほど、息子と受験する

中学校がかぶっていて、午前受験校も一緒、移動して午後受験校でも

会うみたいなことを繰り返していた。

結構粘り強く 受験ウイーク後半戦も 息子同様受験を続けていた

子だったからね、息子みたいに苦戦しているのかと 勝手に

本当勝手な想像をしてしまっていた。

 

 

結果は残酷だ。

2人 合格…

 

 

このチラシを息子が見たら…

と想像したら いてもたってもいられなくって、思わずチラシを

引き出しの中に隠してしまった。

 

 

勉強が足りなかった、

実力が足りなかった、

そう言われてしまえば それまでだ。

 

 

でも、一度大きく傷ついているのに、再度傷つくことはないよね。

 

 

もう少し時が経ってから   知ればいい現実もあると思う。


にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする