読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

満開の桜に祝福されて

中学校の入学式でした。

 

 

真新しい制服に身を包み、ちょっと緊張した表情で中学校の

門をくぐった息子。

『これから6年間お世話になる学校だよ、ドキドキだね』

そんな会話をしたように思います。

 

 

我が家は、父さんが入学式に出席できなかったので、息子の

引率は母さんだけでしたが(いつもこんな感じなので慣れてい

るけど、入学式くらい両親揃って出席したかったと やや不満)

おじぃちゃんや おばぁちゃんまで いらしている御家庭も

あって、微笑ましいな~と思って見ていました。

 

 

 

息子の進学先は男子校なので、当たり前ですが男子ばっかり。

これまた当たり前ですが、同じ制服を着ているので、どの子が

息子なのか迷ってしまうほど、見分けがつきにくものですね。

母親だからスグに見つけられるだろう!って思っていたら

大間違い。

『えっーーーと、あの子かな? 違った、こっちの子かな?』

なかなか息子が見つけられなくて 焦っちゃいました。

 

 

ぶっちゃけ言っちゃうと、入学式の最中は子供達の後ろ姿しか

見えていなかったので、息子特定に至らず… 汗

子供の引き取りにも時間がかかり、制服マジックだわ~とか

ブツブツ思って四苦八苦! 息子が母さんを見つけてくれて

無事 帰路につきました。

 

 

『校長先生のお話し、長かったね』と言う息子。

小学校の校長先生と違うからね、時間も長いし内容も難しく

なっているかもね。

『制服が似合っているって言ってくれてた』

そうね、そんな話をしていたね。

『あと、学校を好きになってください!って言ってた』

そうだね、誇りを持って欲しいともいってたね。

『あと…忘れちゃったけど、なんか優しそうで安心した』

そっか、内容はともかく、そう感じてくれて良かったよ。

 

 

帰り道は、そんな会話をしながら帰ってきました。

ちょっと寄り道をして、桜の綺麗に咲いているところで

記念撮影をしてきたよ。

お年頃なのか、仏頂面ばかりでしたが、入学式の季節に桜が

満開なんてことは とっても素敵なことなんだよ!と息子を

諭して、桜をバックに制服姿の息子を写真に納めました!

 

f:id:chocokuro325:20170407223633j:plain

朝は、あいにくの雨でしたが、入学式が終わる頃には

雨があがって、きれいな桜を見ることが出来たよ。

満開の桜の木の下にいると、祝福されているような気分に

なるでしょ?

 

 

入学おめでとう息子くん。

6年間楽しく過ごせることを願っているよ。

 

 

 

息子 中学生になりました!!     2017.04.07

 


にほんブログ村