chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

帰宅時間は明確に!

昨日の話なのですが、息子は 仲良しのお友達数名と

学校で一緒にお弁当を食べたり、食堂でデザートを

食べたりしながら、部活のない土曜の午後を楽しんで

いました。

 

 

その流れで これから遊ぼうという話になったようで、

一端帰宅をして 急いで着替えて、またバビューンと

出て行った息子。

 

 

毎週のように、一番の仲良しさんと2人で遊んでいるので

大体の行動パターンも分かって来たし、とっても穏やかで

優しいお友達なので、毎度安心して送り出せている母さん。

 

 

母さんと息子の2人生活の時は、『6時に〇〇でバイバイ

して、自転車で帰って来るね!』とか『5時半にバイバイ

して、電車で帰って来るね!』という感じの約束で良しと

している我が家。

 

 

6時に〇〇でバイバイなら、6時半には家に帰って来る

でしょう!という予想のもと、息子の帰宅をテキトー

待っている母さん。

 

 

急いで帰ってくれば20分後だろうし、ゆっくり帰って

くれば30分以上かかるくらいかしら?みたいな感じ。

途中、お友達と会って 少し おしゃべりしちゃったら

その分 遅くなるわよね、くらいに思っています。

 

 

それがさっ、昨日は父さんがいた土曜日!!

時間にうるさい父さんは『何時に帰って来るんだ?』と

やかましい。

 

 

『6時に〇〇でバイバイするって言ってたから、6時半

くらいになるんじゃない?』と答えると、『6時に〇〇

を出発したら、6時20分には家だろう!なんで半を

回るんだ?』と やや不満そう。

 

 

だーかーらー、大体ですよ!ダイタイ!!

 

 

そんな会話をしたら、いまか今かと 時計を気にしながら

腕組みして息子の帰宅を待つ始末…

 

 

そんな父さんを見かねて『本屋さんに寄って、基礎英語の

テキスト買ってくるって言ってたから、ちょっと時間かかる

かもよ!』と教えてあげたら、父さん怒り出す。

 

 

『帰宅時間は明確にしろ!!』

『門限というものは、時間に区切りがあって成立するんだ!』

『だいたい母さんは何もかもが適当過ぎるんだ』

『時間を守れない奴は 仕事も出来ない奴が多い!』

 

 

…… 

 

 

だんだんヒートアップして、父さんの沸点が絶好調の時に

息子帰宅。

 

 

時刻は6時35分。

案の定、帰りに駅ビルの本屋さんに立ち寄って、基礎英語

の新しいテキストを購入したので ちょっと遅くなった

ようです。

 

 

いつもなら これで良しとされているのに、今日は怒られる

羽目になって 息子も困惑。

突然怒られてもワケ分からないだろうと、息子のフォローに

割って入る母さん。

 

 

で、これからは、何時にバイバイ方式ではなくて、何時に

帰宅します方式で 事前申告することになった我が家。

 

 

最初は、電車の時刻や 時間の計算で苦労するだろうし、

急に出来るようになるとも思わないのだけれど、おいおい

身に着いたら良いなと思っているよ。

あっ、父さんのいる日は時間厳守でお願いね。

帰宅時間は明確に!!

そんな新しいルールが加わった我が家です。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする