chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

未来の樹木博士かな

今日は、父さんと一緒に シッポちゃん達を 連れて

いつもの保土ヶ谷公園でお散歩。

 

 

用事がある息子を除いて、2人と2匹で のんびり。

『老後はこんなかねー』なんて会話をしながら

紫陽花を見たり、梅の実の香りを楽しんだよ。

(全然 若くない休日ですみません。)

 

f:id:chocokuro325:20170611233724j:plain

 

紫陽花が見頃を迎えていて、とっても綺麗!

 (父さんの手が写っちゃった。笑)

 

 

 ゆっくりのんびり公園をお散歩していると、

 どこからともなく爽やかな柑橘系の香りが!

 見上げると、シナノキの花が咲いていました

 

f:id:chocokuro325:20170611233519j:plain

 

シナノキは、別名ライムツリー

5月~6月頃に花が咲くのですが、レモンのような

ライムのような爽やかな香り。

 

 

保土ヶ谷公園のシナノキは、ものすごく大きいので

上を見上げて 花の香りを楽しんでいると、いつの間にか

すぐ近くに中学生くらいの男の子が!!

 

 

シナノキ知っていますか?』

『とっても珍しい木ですよ』

『この広い公園でも何本もありません』

と、両腕をぶんぶん振り回して説明してくれ ました。

 

 

本当に、樹木が好きな男の子のようです。

息子と同じ年頃の男の子。

どこからか ふぁっと現れて、シナノキを熱く

説明してくれる様子に 最初は少しだけ ビックリ

してしまいましたが、なんか可愛くって!!

 

 

『今日は、未来の樹木博士に会った日だね』

そんな会話をしながら 父さんとお散歩を続けました。

 

 

大好きなものがあるって素敵って思う!

うちの息子も、大好きなモノ、夢中になれるモノに

出会えることを願っているよ。

まして、その魅力を誰かに熱く語りたいと思うくらい

夢中になれていたら、それはとっても素晴らしい

ことだよね!

 


にほんブログ村


にほんブログ村

 

シナノキは、たまに街路樹として植えられているよ。 

銀座の並木通りもシナノキだったような!

広告を非表示にする