chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

男子校の調理実習事情

私立中高一貫校の男子校でも 調理実習があります。

回数の多い少ないは学校によるので、1年に1度だけの

学校もあれば、1年に4回やるよ!ってな学校まで実に

様々。

 

 

中学生のうちは全くやりませんが、高校生になると

2ヶ月に1度やりますよ!なんて学校もあるし、家庭科の

授業カリキュラムは、学校によって結構 差があります!

 

 

そういえば、中学受験生の立場だったころ、某男子校へ

学校見学で息子と一緒にお邪魔した際に、高校生が調理

実習をされていたことがありました。

 

 

『大学で一人暮らしを始めた時に困らないように、洗濯と

ある程度の調理方法は教え込みます!うちの学校に通って

もらえたら、卒業するころには、結構お料理上手になって

いるでしょう。笑』なんて説明を受けた事もあったっけ。

 

 

残念ながら、そちらの学校ではなく、こちらの学校に通う

ことになった息子さん。

そんな息子さん、もうすぐ調理実習があるらしくエプロン

の準備をして欲しいとお願いされました。

 

 

準備といっても、小学生のころ それこそ家庭科の授業で

ミシンを使って縫ったエプロンがありまして、それを持参

したいらしい。

 

 

えーーーっと、どこにしまったっけかな? 汗

 


にほんブログ村


にほんブログ村

見る方向を変えてみる

日曜日の話ですが、せっかく静岡までハンバーグを

食べに来たので、清水港に寄ってマグロを買ってから

帰ろう!ということになりました。

 

 

清水港から見える富士山は、普段横浜から見ている

方向とは違うので、当たり前だけれど 見える形が

違います。

 

f:id:chocokuro325:20171121091708j:plain

ワンちゃんの散歩中に撮ったので ボヤっとした画像に

なっちゃったけれど、静岡側から見える富士山の形が 

とっても新鮮で 素敵に思えてなりませんでした。

 

 

見る方向を変えるだけで、こんなに見え方が違う

のね!

 

 

息子が持ち帰って来るテストの答案用紙も 見る

方向を変えたら感じ方が変わるかな?

 

 

普段はどうしても 出来なかった点が目について

『こんな基礎的なことも書けなかったのか?』と

責めがちだけど、逆に『こんなに書けたのね!』

と 出来たところを多いに褒めてみようかしら?

 

 

褒めた後なら『ここ書けなかったの勿体なかったね』

と 優しい言葉が続くかもしれない。

 

 

同じ土俵に立つと つい感情的になってしまうから

大人の母さんが一歩下がって、向き合うことが大事

なのかも。

 

 

見る方向が違っただけで、素敵な事に気が付かせて

くれた富士山。

やっぱり、並々ならぬパワーがあると感じます!

よっっ 日本一!!

 

 

にほんブログ村


にほんブログ村

ハンバーグ静岡遠征

横浜市民に愛される炭火焼きハンバーグと言ったら、

ハングリータイガー』ですが(諸説あります。笑)

 

hungrytiger.co.jp

 

静岡県民に愛される炭火焼きハンバーグは『さわやか』

なんだって!

父さんが出張の時に取引先の人に連れて行ってもらって

美味しかったから、「皆で行ってみよう!」となって、

久々に家族揃ってお出かけしてきました。

 

 

「げんこつハンバーグ」が人気と伺ったので、みんなで

それを注文しましたよ。

 

f:id:chocokuro325:20171120012151j:plain

 

ハングリータイガー同様に ハンバーグの塊で出てきて

テーブル上で半分にカットしてもらえます。

 

f:id:chocokuro325:20171120012157j:plain

 

最後にソースをかけてもらって、実食!!

 

 

提供スタイル、見た目、お味、共に横浜最強ハンバーグと

言われる「ハングリータイガーそっくりでビックリ!!

付け合わせやソースは違ったけれど、さわやかのハンバーグ

とっても美味しかったです♪

 

 

さわやか富士錦店に行ったのですが、13時過ぎで30~

40人くらい待っていて、外まで人が溢れていたので、何時間

待つのかしら?と不安でしたが、回転率が非常に良かったので、

予想より待ちませんでした。

 

 

とにかく食器を下げに来るタイミングが早いので、ちょっと

あおられる感はありますが、これが待ち時間短縮につながる

のでしょうね。

 

 

ちなみに我が家はハングリータイガー保土ヶ谷本店が大好き!

よく行く保土ヶ谷公園のお隣にあります。

 

 

ここの店舗は、女優の米倉涼子さんが小さな頃から度々訪れて

いたという店舗だったりします。

バレエのレッスンで上手くいかなくて落ち込んだ時や、逆に 

上手くいった御褒美に、連れてきてもらっていたそうですよ。

 

 

うちも、息子の模試の結果が良かった時や 作品展で入選した

時など、息子への御褒美として行くことが多かったです。

最近、「御褒美」をあげるようなことは何もないけれど また 

息子にも頑張ってもらって、御褒美ハンバーグとしてハングリー

タイガーで幸せを噛みしめたいです。

 

 

美味しいハンバーグって、人を幸せにする力があると思う!!

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする

学校説明会&入試説明会には是非!

受験生の皆さんの週末は、テストや学校説明会等で

とっても忙しいですよね。

お疲れ様です!

 

 

受験生を支える保護者の皆様、お疲れ様です!!

気持ち的にも体力的にも しんどいことが続くこの

時期に体調を崩されるママさんが多いので、ご自分の

身体も大事にしながらお子様の応援してくださいね!

 

 

息子が中学受験を経験した者として、ちょっぴりだけ

アドバイス

 

 

これから行われる学校説明会や入試説明会は、より規模が

大きくなっていきます。

12月や1月に行われるものは、びっくりするほど人数

が集まります。

 

 

今までは 広い教室で行われていた説明会が、収容人数の

都合上、体育館にパイプイスを並べただけの状態で行う

学校がほとんどです。

そんな時に役に立つのがコレ。

 

f:id:chocokuro325:20171119090744j:plain

 

バインダーです。

厚さ数ミリのバインダーが、体育館で行われる説明会の際に

大活躍しますので 是非保護者の持ち物に加えてくださいね。

 

 

私はA4サイズのバインダーにA4サイズのコピー用紙を数枚

挟んで持参していました。書き放題!!笑

 

 

受付で学校の資料(冊子)がもらえる場合もあり、それを

下敷き代わりにするから大丈夫!って方は バインダー必要

ないと思います。

 

 

藁にもすがりたい派だった私は、学校の冊子を下敷き代わりに

するなんて恐れ多くて出来なかったし、バチがあたりそうで

やりませんでした。

 

 

それに、冊子は紙なので太ももの上でどんなに頑張って書いて

いても ゆがみます。当然、字が汚くなります。

バインダーはその点、ストレスフリーで文字が書けます!!

 

 

12月、1月に行われる説明会は、これまで触れなかった入試

問題に関して 具体的に教えていただけるものです。

『昨年は動物に関して出題しましたので、本年度は出しません』

とか『天体をよく勉強してくださいね』とか、学校によっては

サービストークがある場合もあります。

是非メモして帰って お子様たちを喜ばせてあげましょう!

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村

私立中学の家庭訪問

うちの息子がお世話になっている中学校は家庭訪問が

ありません。

 

 

私立中学ですから、あちらこちらから集まったクラス

メイトですもの、家庭訪問なんてある訳ないじゃん!

と、お思いの方もいらっしゃるはず。

 

 

ところがどっこい、私立でも家庭訪問のある中学校が

あることを皆さん御存知でしょうか?

 

 

しかもね、学区指定のある公立小学校の頃とは全く

違うそうです。

公立小学校の頃って、担任の先生が地区ごとに日割り

して何軒もハシゴをするスタイルなので、玄関先で

15分程度お話しをする感じが多いのでは?

 

 

それがね、私立中学の家庭訪問となると1日に1~2名

とかってスケジュールらしく、子供の勉強部屋を見せた

あとにリビングで小一時間お話しするそうですよ!

 

 

ちなみに 息子の幼稚園時代からの仲良し君(イツメン)が 

某有名附属中学校に通っておりまして、その子から聞いた話です。

 

 

幼稚舎がある附属ですと、中学入学時で既に8年も在籍

していたりする子もいる訳で、そういったお子様の御家庭

への家庭訪問が毎年あるかどうかは謎ですが、中入生の場合

新規の訳ですから、当然家庭訪問あるらしいよ!

 

 

息子の仲良し君は、中学受験をして入学した中入生なので

新学期のうちに担任の先生が家庭訪問にいらしたそうです。

 

 

 

この話を聞いた時『良かった~、うち附属じゃなくて!』

と思ってしまったよ。

とてもじゃありませんが、息子のプラモデル&ゲーム部屋に

先生を御招待できません… 汗

 

 

これから受験される御家庭の方は、こんなことも頭の片隅に

入っていると後々アタフタしなくて済むかもしれませんね!

 

 

※附属中学校が全て家庭訪問があるわけではありませんので

 あしからず。

 附属中学校の中には、家庭訪問がある学校もあるよ、って

 話なだけです。

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする

個人面談??

息子の通っている中学校から、学校行事の年間

スケジュール一覧表を4月にいただいています。

 

 

初めての私立中学校生活で、右も左も分からない

状態なので この学校行事一覧表が頼みの綱!!

 

 

ここに記載されている学校行事を見て、お仕事の

(パートですが)シフト希望を出していた私。

 

 

11月には『個人面談ウィーク』があり、この週の

どこに学校から指定があるのかヒヤヒヤして待って

おりました。

 

 

有り難いことに上司に恵まれ、ある程度融通の利く

職場なので、個人面談がある旨を伝え『この4日間

のうち、一日どこかでお休みさせてください。』と

伝えておいた母さん。

 

 

今日、職場で『そういえば、個人面談の日っていつに

なりましたか?』と聞かれハッとしてしまいました。

やべー、忘れてた!! 

 

 

自宅に戻り、息子に確認すると『もう終わったよ!』

と返答が。

 

 

???

 

 

意味が分っかりませーン!

 

 

再度確認すると、今回の個人面談は、生徒個人面談で

一人ずつ呼ばれて担任の先生と面談だったそうだよ。

ズコーッ!

親は関係ございませんでした!!

 

 

地元の公立中学校が先週三者面談ウィークで、小学校が

個人面談(親のですよ)だったので、てっきり息子の

通う中学校も親が出向く個人面談だと思っていたのに…。

 

 

この書き方、不親切だわ!

 

 

だって、7月に行われた親が出向く個人面談も 今回の

生徒の個人面談も どちらも同じ書き方で『個人面談』

と書かれているのだけだもの。

ヤーね!

 

 

でもこれで、職場にシフトの変更をお願いしなくても良い

ことが分かったし、来年からは秋には  “親の”  個人面談が

無いことが分かったので、一件落着。チャンチャン。

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする

魔の水曜日

中学校に入学後、息子が初めてお弁当を残して帰って

きました。

『ごめんね、全部食べられなかった…』そう言いながら、

申し訳なさそうに お弁当の残りを捨てる息子。

 

 

今日は全員参加の朝学習があった日で、いつもより1時間

早く起きて作ったお弁当なのになぁ。

 

 

そう残念に思っていると、息子がちっちゃな紙切れを

出してきました。

そこには『PERFECT+』の文字!!

 

 

実は、今日のお昼の時間に英会話のテストがあったそう。

出席番号順に一人ずつ呼ばれてテストだったらしい。

 

 

お昼休み終了までにクラス全員終わらないといけないから、

廊下にずらーっと並んで待機して、自分の順番がくると

部屋に入ってテストを受けるスタイルのため、テストが

終わるまでお弁当を食べることが出来なかったそうだよ。

 

 

『出席番号の遅い人は、順番がくるまで教室でお弁当を

食べていて良いか?』とか『朝学習があった日で、お腹

ペコペコだから今日はテストやめて!』とか、先生に意見

出来なかったワケ??

 

 

ちょっとイラっとしながら息子に尋ねると『それを英語で

言えないもん…』と息子。

お相手は外国人の先生の為、ALL ENGLISHが基本。

(本当は日本語ペラペラって噂だよ)

言いたい事があっても、みんなでグズグズ言うのが精一杯で

先生に意見は出来なかったようだよ。笑

なんじゃそりゃ。

 

 

『オレは食べられた方だよ!ちょっとしか残してないもん』

『〇〇なんて、英会話のテスト全然出来る気がしないって

言って勉強してたから、お弁当全く食べられなくって、放課後

食べてたよ。』とか言い出す始末。

(早朝に作ったお弁当、放課後食べて傷んでいないのか?)

 

 

ちなみに6時間目は移動教室。

休み時間に教室から遠い校舎まで移動しなくてはいけないので、

5時間目終了時にお弁当を食べている時間は無いそうです。

 

 

魔の水曜日。今後も こういう事があるのかしら?

食事はきちんと摂らせたい派なので、若干イラっとしながら

息子の話を聞いていたのですが『PERFECT+』の紙を何度も

見せられて、思わず笑顔になりました。

単純だなぁ、私。 笑

 

 

“ コントロール出来ないことを嘆いていては駄目! ”

母さんの尊敬している人の言葉です。

 

 

朝学習の曜日も 英会話の先生の思い付きで行われる昼テストも

私たちには どうにも出来ないので、こっちが変わるしかない

のよね。

 

 

水曜日は おにぎり弁当が良さそう!!

これなら廊下に並んでいる間や 教室移動後でも食べられそう

じゃない!?

 

 

もしくは、4時間目に英会話の授業がある日は危険を察知して、

前もって3時間目終了時にお弁当を半分食べておくとか、子供達も

そういう対策をしていても良いかもね。と思った母さんでした。

 

にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする