読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

合格宣言VTRで合格宣言していなかった息子

先日、塾で入試直前保護者会がありました。

保護者会の最後は、子供たちの合格宣言VTR。

文字通り、志望校に対する意気込みとか、

両親に対しての感謝の気持ちとか、

子供達それぞれの気持ちが伝わるVTR集でした。

 

 

『第一志望校に必ず合格するので、あと少し

見守っていてください。』とか、

『憧れの学校の制服を着た私を見てください』とか、

『絶対に第一志望校に合格するから応援してね』

なんて言葉で締めくくっている子が多かった。

 

 

真剣な表情で、合格宣言する子供たちの姿に

母さん、目頭が熱くなりました。

 

 

で、肝心な息子の宣言ですが…

内容を詳しく書いてしまうと身バレしそうなので

やめておきますが、何度思い出しても、合格宣言

していないのですよ。。。

 

 

お弁当が美味しいとか、そんな話だけ。

正直いって、拍子抜け。

えっ?! 息子、終わったの?って感じでした。

きっと校舎内で一番短かったと思うよ。笑

 

 

息子は、シャイなので、わからなくもないけれど、

母さんは、ちょっと残念だったかな。

そんな気持ちで過ごした数日が過ぎ、今日息子に

聞いてみたの。

 

 

『合格宣言VTRで、志望校の話をしてなかったけど、

どうして?』って直球をぶつけたら、

『ずっと成績が悪かったから、オレが合格するって

思えなくて、宣言出来なかった…』ですって。

 

 

息子なりに色々考えて、複雑な気持ちのままビデオ

撮影したんだなって思ったら、ちょっと切なく

なってしまった。涙

 

 

周りのお友達に合わせて、勢いで合格宣言すれば

良かったのに…っても思ったけれど、そういうの

出来ない息子の性格もよく解るから、息子にかける

言葉がなかなか見つからなかったよ。

 

 

『今日さ、50日前できりがいいから、宣言ビデオ

撮っちゃう?家でなら宣言出来そうじゃない?』と、

誘ったけれど、息子の答えはNO。

 

 

そうだよな、まだ偏差値戻ってないもんな…

無理矢理言わせるのも違うよな…

そうこう考えているうちに、息子はとっとと就寝

準備をして部屋に行ってしまったよ。

 

 

塾の合格宣言VTRには間に合わなかったけれど、

もう少し成績が上がって、息子が自信を取り戻したら、

その時はビデオ撮ってみたいな、なんて思う母さんは

変かしら?

 

 

いや、ビデオどうこうの前に、息子自身が合格出来るって

思える状態に仕上げて、入試ウィークを向かえなきゃ

いけないんだ!!

あと50日しかないけれど、地道に一歩ずつ進むしかない。

メンタル面の強化は本当に難しい。


にほんブログ村

にほんブログ村