読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

お互い素直に喜べない

先週受けた合格判定模試のテストが返却された。

4教科合計偏差値で、さらに2上がった!!

嘘みたいな本当の話。

理科と社会が飛躍的に伸びているよ!

努力は裏切らないね。

本当にすごいと思う。

12月のこの時期、みんなが一所懸命頑張っている中、

偏差値が右肩上がりで三回連続上がっているのは、

とっても偉いね!!

そういって息子を褒めたたえたよ。

 

だけど、息子は喜ばなかった。

志望校合格判定の欄、6校まで登録できるのだが、

息子の意に反して、ある男子中学校を外し、

母さんの一存で別の共学中学校を書いていたから。

 

そんなことでプンプンになられていても困る。

ずっと成績が低迷していたからか、

そもそも実力が足りないのか、“努力圏”とか

“志望校再検討”なんてばっかの判定しか出ない学校より、

“合格圏”の判定が出る学校があったほうが良いじゃないか!

 

現実問題、憧れの学校ばかりを並べている時期はとっくに

過ぎていて、男子校でなかろうと、滑り止めだろうと、

自分の実力に見合う学校なんだろうなって中学を記入して

合格判定で確認しておかないといけないのだよ。

 

志望校の順番、第1から第6志望校までの並び順も

息子は気に入らなかったらしく、珍しく意見してきた。

『〇〇中学と△△中学、逆だから!』

『第4志望校に書いてある中学、オレは全然考えていないから!』

 

そう言って憤る息子に、

『もっと現実的に考えてみて。この共学校なら合格圏だから、

受けてみるのもアリかもって思えない?』

と声をかけたのだけれど、返事は無かった。。。

 

そんな息子の相手をしていたら、だんだん腹が立ってきて、

『だったら、行きたい学校 全部A判定とってこい!』

と叫んでしまった。。。

 

母さんは、いったい何をやっているんだよ。

偏差値の上がった息子を褒めるどころか、

最終的には罵倒する形になってしまった…

大人なのに、一歩引けなくて、本当に情けない。

 

息子はどんな気持ちで今日も机に向かっているのかな。

夕方、息子が合格サクセス特訓から戻ってきたら、

母さんから きちんと息子に謝ろう。

 

お互いがバラバラの方向を向いていては、

絶対に良い結果は生まれないよね。反省。。。


にほんブログ村

にほんブログ村

一週間ぶりに父さんが福岡の出張から戻って来たし、

今日は いつも以上に張り切って夕食を作ろうと思う。