chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

合不合の結果にグズグズ

先日受けた四谷大塚の合不合判定模試の結果が

郵送されてきた。

これが最後の合不合だったわけだが、もはや親の

想像をはるかに超えていて、リアクションに困る。

 

褒めるべきところは、大いに褒めてあげたい。

『すごいじゃん!頑張ったね!』って素直に褒めて

あげれば良いとは思うのだけれど…

なんだかな~の息子の成績に今一つしっくりこない。

 

以前、息子の国語の成績について書いたことがあった

けれど、本当に国語って判断しにくいと思う。

息子の場合、当たればでかい!(皆そうか、笑)

けれど、ダメだった時は とことんダメな成績を

たたき出す息子の国語。

第5回の前回から、第6回の今回はかなりの飛躍!

偏差値で14.6も上がった。笑

もうね、国語に関しては笑うしかないのよ。

いちいち喜んでいると、大抵次回に泣きを見るから、

もう喜ばない 喜べない教科なんだな。

 

算数も、コンマちょっと上がって、現状維持。

その代わり、理科社会が、少しずつ下がった。

 

国語が伸びたおかげで、2教科、3教科、4教科と

全体的な平均偏差値も上がって気持ちよく終われた。

 

深く考えなきゃいい、気持ちよく終われたんだ。

 

昨日過去問を買いに走った〇〇中学校は80%判定

取れてたし、息子お気に入りの△△中も80%取れた。

ただ、塾の先生おススメの中学校は60%と45%

息子の憧れの中学校に関しては20%……

はぁぁ。。。

 

国語が取れていなかったと考えて、平均偏差値で

考え直すと、志望校合格判定は当然下がるわけで、

80%だったからって全然安心できやしない。

 

ごめん、もう書いていてワケがわからない。

グズグズしようと思えば一日中グズグズできる

この話題。

息子の受験ってやつは厄介だ!

 

成績優秀なお子さんをお持ちの受験母たちは、

こんな気持ち  知らないのだろうけれど、

上がったり下がったりを繰り返す息子の成績に、

母さんの気持ちが付いていけずに困っているよ。

 

結局のところ、合不合を受け続けてみたけれど、

春に絶好調だった息子の成績は、国語を抜かして

ほとんどの教科が春の成績を上回ることは無かった。

どうにか成績を戻そうと躍起になってはいるものの

そんなに簡単じゃないね。

 

ただ、志望校合格判定が、80%、60%、45%、

20%と幅広く判定が出たので、息子の受験の

併願パターンはこのままで良いのかもって思えた…

としよう!

 

水色と黄色、80%と60%で終わりたかったけれど、

最後は20%で終わってしまった息子の憧れの中学校。

この結果を踏まえて、息子がどんな気持ちでいるのか、

ここからどれだけやれるのか、しっかり見守らないと!

 

グズグズしていても仕方がない!

一緒に合不合の解き直しをやって、

もう あとは 前だけ向こう!!


にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする