chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

地元ルール

先日、息子の大親友から電話をもらった。

自宅の電話にね、それも母さん宛てにね!

『来月サマーランドに行きたいんだけど、〇〇ママ

 オッケーいただけますか?』

 

 

幼稚園、小学校と大の仲良しで、地元中学校に

進学したお友達。

地元の仲良しグループは、みんな 大事な用事や計画は、自宅の

電話に連絡をくれて、まず相手の親に打診が暗黙のルールに

なっているよ。

 

 

もしくは ピンポーン!って来て 直談判! 笑

 

 

言葉にするとハードルが高い感じだけれど、ずーっと

仲良しのお友達なので、他の親でも距離が近い感じかも。

みんな気軽に色々聞いてくれるよ。

 

 

中学生同士のお出かけだけれど、お金は親が出すし、場合に

よっては車を出さなきゃいけなかったりするじゃない?

他の兄弟の学校行事や お出かけの都合もある。

だから、必ず相手の親にオッケーをもらわなきゃねって、

そんなルールが自然に身についてきているよ。

 

 

大抵の場合、同時に、ママさんからメールをいただいて

『こんな話が出ているんだけど、息子から連絡行くと思う。

 良かったら どうかな?』なんて感じの連絡が親同士で

回っていたりもする。(笑)

 

 

そんなワケで、サマーランドのオッケーを出した翌日、

じぁ 次のステップって感じで、息子の友達が夕方来てくれた。

 

 

久々に会えて嬉しそうにする2人。

お友達は何年も前からスマホを持っている子なので、

『〇〇(共通の友達)のTwitterみる?』とか

『△△(共通の友達)と撮った動画みる?』とか

色々 息子に見せてくれて、それでケタケタ笑ったり、

ゲラゲラ大爆笑したり。

2人で写真撮ってみたり。

 

 

この子のように、スマホを持っているお友達もいるけれど、

やっぱり映画やお出かけのお誘いは『自宅の電話か直接』

が、地元の仲良しメンバー間のルールになっています。

 

 

そのうち、高校生になって みんながスマホを使いだして、

バイトでお金を稼ぐ子も出てきたら、地元の仲良しグループも

ラインとかで気軽に約束するのかね。

その頃には『オッケーいただけますか?』のフレーズが

聞けなくなっちゃうのか…  さみしいなぁ。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする