読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

神奈川で一番腕が良いと豪語する写真スタジオ

神奈川で一番腕が良いと豪語するカメラマンのいる

写真スタジオで息子の証明写真を撮ってもらってきた。

 

これ自称なので…あれですが、カメラマン歴〇十年の

御年70歳は優に超えていらっしゃるであろう

おじぃちゃんカメラマンでした。 笑

 

なにせ、気ままな おじぃちゃんカメラマン。

予約を入れに行って、話し込むこと25分。

ほとんど一方的に話をされて、うんうん聞く。

ここできちんと話を聞かないと、お断りされる!と

噂を聞いていたので、しっかり相槌。

でも、時間がかかり過ぎて…。

肝心な予約の話はいつかな…とイライラハラハラ。

用意する服装のアドバイスやら天候やら、

一通り説明を受けて、やっとのことで取り付けた

予約日が今日でした。

 

正直、めんどくさーい! 話長過ぎー!

本当に大丈夫?などなど…半信半疑だったのですが、

お知り合いのフェリスに合格したお嬢さんも、

麻布に合格したお兄さんも、鴎友学園のお嬢さんも、

聖光のお兄さんも、鎌学のお兄さんも…

ここの写真スタジオで証明写真を撮ったと聞いて、

それならば是非息子も!!とお願いすることにした。

藁にも縋るとはまさにこれ。

 

個人経営の写真館だから、少々しょぼくても良いや、

証明写真だし、くらいの気持ちで行ったけれど、

スタジオに案内されてビックリ!!

これまで息子の記念写真をお願いしていた某有名写真館

よりもセットがスゴイかも。(貸衣装は無い)

 

保護者はスタジオに入ることができなくて、

控室でも携帯の電源を落とさなくてはいけなくて、

あれこれ面倒は多かったけれど、扉の向こうから聞こえてくる

撮影している音と声だけを聞いて待っていた母さん。

 

息子に対しては、とっても優しくて、冗談も多くて、

でもやっぱり、あーせー、こーせーの注文も多くて、

息子も大変だろうな、と思いながら待っていたよ。

 

証明写真なのに、何枚も撮っていただいて、

なんだか申し訳なかった。

 

神奈川で一番腕が良いと豪語するおじぃちゃんカメラマンの

証明写真、出来上がりが楽しみで仕方がない!

一週間ワクワクしながら待ちたいと思う。

 

余談ですが、写真撮影で緊張したのか、はたまた撮影用に

着ていたシャツのボタンを一番上まで閉めていたからか、

理由はわからないけれど、帰宅後に気分が悪いと言い出した。

 

真っ青な顔で、気持ち悪い…と言うもんだから、こりゃダメだ

と思って、塾を休むつもりで寝かせたよ。

途中で起きてきて、『今日算数だし、塾行きたい!』というから

塾に送っていった。

そんなワケで、本日の塾はお弁当終了後の1コマしか受けていない。

時間が惜しい時期なのに、長い撮影に、体調不良に、塾遅刻…

良かったんだか、悪かったんだか。

なんだかごめんよ、息子… 


にほんブログ村

にほんブログ村

服装は、白いシャツに紺のVネックカーディガンにしました。

おじぃちゃん一番のおすすめはグレーのカーディガンだってさ。