読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

山盛りの噂話

先週、6年生対象の学校行事があって小学校に行ってきた。

1月2月と 人との接触を大いに避けて生活していたので、

保護者でごった返す小学校での時間は新鮮でもあり、

やっぱりな って予想通りの面倒臭さもあり、

たった数時間で なんとも色んな気持ちになったよ。

 

 

神奈川は、2月末日に 公立高校の合格発表があったばかり

なので、上の兄弟がソレに該当している保護者の方も多く、

『〇〇ちゃんのお兄ちゃん△△高校合格したんだって!』とか

『〇〇ちゃんのお姉ちゃん△△高校ダメで私立行くらしいよ』

とか、上の子の受験結果の話題で盛り上がっているママ達を

あちらこちらで見かけたよ。

 

 

私の後ろの列に座ったママ達も 上のお子さんがいる人達で、

誰だれが 何処どこの高校に行く等の話題で持ち切りだった。

人の名前が出てくると、『わたし知ってる!〇〇高校だって』

と答える。

この繰り返し。

本当に何でも知っていて、 ものすごい情報量だなっと 

ゾッとしたよ。

 

 

こんな風に 中学受験組も噂され、部外者に あーでもない

こーでもない、と好き勝手言われているんだろう。

容易に想像がつく。

 

 

あまり気分の良いもんじゃない。

 

 

『知ってた?』で始まるママ達の噂話、怖っ!!

 

 

知りたい気持ちも分かるけれどね

気になる気持ちも分かるけれどね

全員が  憧れの学校に通えるわけじゃないから、

色んな気持ちで  結果を受け止めているだろうから

せめて もう少し声のトーンを抑えて話そうよ。

そう何度も思ったけれど、後ろを向いて意見する勇気は

ありませんでした。

 

 

 

3月の学校行事は、進学先の話題がこんなにも多いモノ

なんだね。

 

 

受験結果が良かった方は、嬉しい話題が続いて 喜ばしい

限りだろうなぁ。

 

 

受験結果が思わしくなかった方は、悔しさや 恨めしさや

後悔が続いて、せっかく前を向こうとしているのに

そうも出来ない気持ちになったり モヤモヤしちゃうかも

しれないね。

 

 

 

我が家?

息子が 完全に吹っ切れた感じなので 母さんも

徐々にそんな感じです。笑

 


にほんブログ村

広告を非表示にする