読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

制服のズボン追加注文しました

昨日、制服のズボンに穴を開けて帰って来た息子。

今朝は、母さんがミシンで 継ぎはぎしたズボンをはいて

学校に行きました。

 

 

素人がミシンでガシャガシャ縫ったので、仕上がり具合は

きっと皆さんの御想像通りです。

息子は、今朝 その仕上がりっぷりを見て 絶句してました!

母さんなりの精一杯なので、クレームは受け付けないよ。 笑

 

 

でも、穴が開いたまま学校に行かせるわけに行かないし、

我が家には 制服のズボンは他にないんですもの。

母さんの『愛情たっぷり継ぎはぎズボン』で通学するが

いいさっ!

 

 

実は、2月に注文した夏生地の制服の受け取りが4月29日。

もしかして 予定より早く仕上がっていたりしないかしら?

と思って、高島屋さんに連絡してみたんだけど、やっぱり

予定通り29日の受け渡しで準備しているとのお返事でした。

トホホ

 

 

残念だけど 1週間、継ぎはぎズボンで通学してもらうしか

ないね。

そう思った時に、お姉さん、素晴らしいパスをくれたのよ。

『メーカーに確認しないと分からないのですが、ひょっと

 すると 冬生地おズボンなら御用意出来るかもしれません。』

 

 

マジでーー?

 

 

息子のような アホちんの為に 不運に見舞われた人の為に

作ってくれていたりするみたいなんだよね。

でも、制服だよ? 本当かな?

なんて半信半疑で待つこと数十分で『御用意出来ます!』の

素晴らしいお返事をいただくことが出来ました!!素敵!!

 

 

なんと、最短で24日の月曜日の受け取りです!

すごくないですか?

2月に制服を注文した時は5週間も待ったのに!

継ぎはぎズボンを たった3日着れば、新品のズボンが

やって来る!!(決して、やっては来ないけどね。)

 

 

ぶっちゃけ、お直しの金額をうかがったら 4500円~と

高額だったので、新品を追加注文しても良いかなっと 

あっさり思えてしまった。

 

 

もっと本当の事を言うと、実家の母に電話で どう直すのか

相談したのだけれど、その際に

『まだ4月よ。周りのお友達が綺麗な制服を着ているのに

 一人だけ ひざに継ぎはぎしたズボンでは可哀想だわっ。

 ズボンの穴は繕えても、心に穴が開いたら繕えないわよ!』

と言われて、そっか… と思ってしまったから。

 

 

母の言葉には、時々ものすごく考えさせられます。

私とは、モノの見方、見え方が違うので、ビックリするほど

はっとさせられることがあるんです。

 

 

まっ、ただ単に 孫に甘いおばぁちゃんの言葉ですけれどね!

 

 

どっちにしろ冬生地ズボン1本しかなかったし、追加注文して

きました。

 

 

制服だけど、在庫があったりするものなんですね。

大変驚きました!!

ありがたいわ~。

 


にほんブログ村


にほんブログ村