chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

餅は餅屋

着用10日で制服のズボンに穴をあけた息子。

chocokuro325.hatenablog.com

 

お直しをするにあたって、地元にある洋服のお直し屋さんでは、

お預け期間10日で4500円~ と言われ、あまりの

高額にビックリ仰天。

 

 

制服を購入した高島屋さんの場合は、お預け期間約5週間、

1500円程度で修理を賜ります と言われ、あまりの

長期間に肩を落とした母さん。

 

 

でも、穴を開いたままにもしておけず、高島屋さんに

ズボンの穴の補修をお願いしていました。

 

 

制服売り場にズボンを持参したら、実際に穴の大きさを

採寸して『お電話で伺っていたよりも 穴の大きさが

小さめなので、お修理代金は800円になります!』と。

うっ嬉しい!!

 

 

その『修理に出していたズボン』が仕上がりました。

じゃじゃーん!!

f:id:chocokuro325:20170608081019j:plain

(支障をきたすと困るので 制服の色は編集してあります)

すごくきれいに穴をふさいでいただきましたよ。

 

 

遠目でみたら、気にならないほどです。

f:id:chocokuro325:20170608081102j:plain

800円で この仕上がり、素晴らしい!!

さすがですね!

 

 

あっ、ちなみに 母さんがミシンでガシガシ縫ったのが

こちら。

f:id:chocokuro325:20170608081036j:plain

あまりの雑な仕上がりに 息子が絶句したほどです。照

(先に破いた同級生が綺麗に修理されたズボンを穿いて

 いて、自分のズボンも母さんが綺麗に直せると勘違い。

 そんなワケあるかー、母さん素人だよ。)

 

 

この母さんの継ぎあてズボンで数日を過ごし、タイミング

よく夏生地ズボンの受け取りがあったので、息子は夏ズボン

を着用。

母さんは、自分でガチャガチャ縫ったものを 丁寧にほどいて

お直しに出していました。

 

 

差が歴然ですよね。

やっぱり、餅は餅屋!!

改めて、プロはすごいな~って思い知りました。

 

 

制服のお直しは、絶対に購入店がおすすめですよ。

って思ったお話。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

 

ちなみに…

息子のクラスには、制服のズボンに穴が開いたまま

ワイルドに履き続けている子がいるそうです。

ズボンの穴は さらに横に裂けて、ダメージ加工した

デニムのようになって 膝が丸見えだってさっ。

 

 穴は小さい方が、お修理もお安く済みますよ!と教えて

あげたい… 余計なお世話か。笑

広告を非表示にする