読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocokuro325のブログ

2017中学受験にチャレンジした我が家のあれやこれや

増えていくピンバッチ

塾の話 息子の話

息子の塾バッグにはピンバッチが何個もくっつけてある。

とある学校のシールをコツコツ5枚ためて手に入れた

学校オリジナルのゆるキャラバッチやら、母さんにもらった

私鉄オリジナルバッチやら色々だ。

 

 

そんな塾バッグに新入りのピンバッチ!

啓明館生には馴染みの深いオクトパス君。

(各スクールのカウンターに置物があるよ、たぶん)

南三陸町復興のタコちゃん。

置くとパスする、持っていると試験に合格する

オクトパス君のバッジ!!(右下のタコね)

f:id:chocokuro325:20170112235821j:plain

『いいでしょーー! S田先生にもらったのー!』

とっても嬉しそうに、息子に自慢されたよ。

 

 

S田先生とは、啓明館のカリスマ講師。

(みんな大好きS田先生なのだ!!)

 

 

しかも、ただもらったワケではなく、自分で勝ち取ってきた

とのことで、喜びもひとしお。

豊島岡女子学園やら、開成、筑駒、聖光など、有名どころの

算数の過去問抜粋プリントを いち早く全問正解した生徒が

もらえたらしい。

 

 

で、息子?  本当なのか?

 

 

『ほれよ!』と手渡された算数プリント8枚に目を通し、

なるほどな~と思ってしまった。

 

 

有名どころの学校の算数の中でも、やさしい問題ばかり

集められていた。と思う。

S田先生は、息子に自信を与えたかったんだな~!って、

とても有難く思うよ。

 

 

母さんもS田先生の作戦にのっかって、

『すごいねー、豊島岡女子の問題解けちゃったの?』とか

『筑駒の算数解けちゃうなんて、頭いいねー!』と

息子をほめちぎってみた。

 

 

でへへっ、と喜んで、オクトパス君のバッチを嬉しそうに

塾バッグにくっつける息子。

 

 

誰かに認めてもらえることが 自信につながる。

誉められることで 自信を持つようになることってあるよね。

ピンバッチ1つで こんなにも子供の心を鷲掴みにする

S田先生って、やっぱり本当にスゴイ人!! 


にほんブログ村

にほんブログ村

『子どもを信じ、励ます。それが やる気を引き出す』と、

最近読んだ本に書いてあった。

『励ましてあげれば 子どもは 自信を持つようになる』とも。

 

自信を持って挑んだら結果はついてくる気がする。